近頃は学生から高年齢の女性だけでなく、男性も身だしなみとして行っている美容脱毛ですが、最近急激に広まっている人気部位はVIO脱毛です。
ひと昔前までは、Iラインってどこ?という人がほとんどでしたが、今では若い学生までもが認知しています。
 
 
 
人気になった理由は、欧米の習慣が日本にも入ってきたこと、VIO脱毛は見た目はもちろん、衛生面や生理時や夏場の快適さにもメリットがあるからです。
 
 
 
 
先日、私もとある脱毛サロンでカウンセリングを受け、VIO脱毛を体験してきました。
カウンセリング前は、場所が場所だけに恥ずかしいと躊躇していましたが、カウンセリングを受けているうちに、その気持ちは無くなりました。
 
 
 
というのも、サロンのスタッフさん曰く、『私たちは婦人科のお医者さんより、たくさんの方のVIOを見てますよ』や『70代のお客様もいますよ』との事だったからです。
それだけVIO脱毛は一般的になっているんだと感じました。
 
 
 
しかし、VIOの毛は、腕や脚の毛に比べると濃いので、痛みは無いのか心配です。
それに対しても、『大丈夫です!』と言われました。
ここ1~2年で、脱毛サロン業界の機械は大きく変わり、痛みがなく、しかもスピードがアップしたそうです。
 
 
 
確かに、10年ほど前に脱毛した時は、カメラのように、カシャッカシャッと1ショットずつ光を当てられた覚えがあります。
しかし、今はカメラはカメラでも連射できるカメラで、肌の上を滑らせるようにするだけで照射できるそうです。
 
 
 
また、熱さが感じないようにマイナス4度に冷やしながら光を当てるので安全性も高くなっているとのことでした。
 
 
 
カウンセリングで安心したので、さっそく脱毛スタートです。
下着を取って、ガウンに着替えます。
光を当てるときにガウンをめくられて施術を受けますが、自分は目隠しをされているので、不思議と羞恥心は皆無でした。
 
 
 
どうにでもしてくれ!という感じで、スタッフさんに身をまかせていました。
少しだけ、輪ゴムで弾かれるような感覚がありましたが、痛みというほどのものはありません。
 
 
 
きれいになるまでは12回くらい通う必要がありますが、毎月の不快なかぶれや蒸れがなくなり、衛生的に保てるのは本当に嬉しいです。
 
 
 
毛が太くて濃い分、脱毛の効果が分かりやすいのも良いですね。
これから長く通うサロンなので、雰囲気が良く通うのが楽しみになるようなサロンを探すことが重要だと思います。
カウンセリングで自分に合うかしっかり確認しましょう。
キレイモはおすすめですよ。