「他の人と比べて、わたしって毛深い」
そんなふうに悩んでいる女性は意外に多いものです。
あなたも、そうではありませんか?
 
 
 
安心してください。
エステサロンで脱毛すれば、あなたの悩みも解消されることでしょう。
今回は、キレイモで毛深い人も効果がバッチリある理由は、敏感肌の人でも安心して脱毛できるかどうかについて書きますね。
 
 
毛深くても剛毛でも大丈夫!キレイモの脱毛が効果バッチリの理由とは?
キレイモに限らず、どの脱毛サロンでも毛深い部分の方が、目に見えて効果が表れるのです。
たとえば、毛が濃く量も多いワキやVラインなんかは、毛が少なくなったり、薄くなったり感じるのが他の部位に比べて早いです。
 
 
 
キレイモでは、フラッシュ脱毛法を採用しています。
フラッシュ光線は毛の黒いメラニン色素に反応するので、毛が濃い人の方が効果を実感しやすいのです。
皮膚に照射したフラッシュ光線が毛根部まで届き、発毛機能を弱めます。
 
 

肌が弱くても敏感肌でもキレイモで脱毛できる?

わたしは、肌が弱い人こそ脱毛サロンに行ってほしいと思います。
もし、あなたがムダ毛を生やした自然なままで良いというなら、それが1番肌にはやさしいでしょう。
 
 
 
でも、そうではないですよね?
今、毛抜きやカミソリを使って、あなた自身でムダ毛処理しているのでしょう?
セルフ処理は肌に負担をかけています。
 
 
毛をむりやり抜くのは、止めましょう。
鳥肌がたっているように皮膚がポツポツとしてきたり、皮膚の中で毛が成長する埋没毛になってしまったり、開いてしまった毛穴にバイ菌が侵入し炎症を起こしてしまうこともあります。
毛抜きでの処理は、特に肌への負担が大きいです。
なるべく避けたい処理方法ですね。
 
 
カミソリの処理は、皮膚がヒリヒリと痛んだり、赤くなってしまうことが多いですね。
時には、出血してしまうこともあります。
肌を傷つけている証拠です。
 
 
カミソリの処理は皮膚の角質層まで削ってしまっているので、安価で手軽な方法ではありますが、今後は止めておきましょう。
 
 
 
電気シェーバーは、肌への負担は少ないですが、どうしてもポツポツと短い毛が残ってしまいますね。
深く毛が剃れないのがマイナスポイントです。
 
 
誤ったセルフ処理は、埋没毛や皮膚の黒ずみ、シミになってしまったりと肌トラブルを引き起こします。
肌が弱い、敏感肌のあなたも、セルフ処理をやめて、キレイモに行きましょう。