メイの華

メイの華

記事一覧

TVや雑誌などの広告は行わず、口コミで顧客が集まっている

このような低価格でのサービス提供ができおり、これぞ究極のコスパの良いサロンといえるでしょう。
気になる方は公式HPを参照してください。

新宿に池袋に横浜にあるのが、業界でも注目を集めている新技術の、SHR式を採用しています。
オープンは2016年ですので、業界の中でも若いサロンであり、サロン内もとてもキレイです。

 

進み具合は?

 

サロンへ1回通うことで、ムダ毛のお手入れは1/4の半身が終了します。

月額制のコースがこのサロンでも、最も注目株のコースでしょう。

全身のムダ毛のお手入れを、4回通って全身の1回を終わることになりますので、サロンへ行くたびに全身の1/4のパーツの処理ができます。

 

月に2回まで通えますので通い方としましては、2ヶ月間で全身の1回分を処理できる計算。

 

月額制のコースの場合は最短での処理ではないですが、ローンを組まないので、支払いをメインに考えたエステ通いをするなら良いコース。

 

全身を2ヶ月間かけて1回分。

 

半年間でパーフェクトに終わらないです。

サロンへ通うほどにお得なのが、都度払いでの契約スタイルです。
月額制でのコースもありますが、毎回支払いのできる契約の、都度払い制のコースもありますので、実に気軽なチャレンジでのムダ毛のお手入れができることになります。

大金をはたいて大きく契約をするのではなく、試したいという人には都度払いのスタイルは向いています。

オリジナルの制度を設けていますので、初回21980円の都度払いも、サロンへ何回も通うほどに費用が安くなる制度があります。
張り切ってサロンへ通うことで、最安値ではなんと14120円まで、お手入れの費用がダウンしていきます。

1回だけとか、数回だけのお気楽な通い方には適していますが、パックプランや月額制のコースとの比較もしてみることです。

 

それらと比べてみますと、少し割高な費用にはなりますので、長く通うと決めるのであれば、パックプランや月額制のプランを利用する方が、費用的にもお得にはなってきます。

最も優遇されるコースといいますのは、やはりパックプランになります。

サロンでのムダ毛のシェービングというのは、だいたいどこのサロンでも有料になるものです。

 

1回の処理で費用がかかります。
ですがパックプランならナシ。

 

全身の施術をするにも、サロンへ1回通って全身のすべての範囲が施術可能なパーツですので、月に2回ほど通いますと、6ヶ月間で6回分の処理を終わらせる計算。

 

オープニングキャンペーンというのはメリットが大きいものであり、パックプランの契約は12回で、およそ17万円と言う破格のプライスです。

 

いくつもあるサロンの中にありましても、まずありえない費用は、最初だけのお得なプライスでもあります。

 

顔脱毛もできる!おでこや眉間も! 全身をムダ毛処理する処理可能なパーツも、広範囲になっているというのも特徴です。

 

どこのサロンでもそうであるように、まぶたのお肌は省きますが、顔のパーツも全部含んでいますし、デリケートゾーンのお手入れも含んでいる、全部のパーツが施術可能な範囲になります。

 

エステサロンでは全身といっても、顔のパーツを含んでいないパターンが多々。

 

顔を含んだ処理ができるのは貴重なものです。

 

初めから顔で、別契約でプラス料金が発生はナシ。

以下、寄せられた質問です。

Q、ピアノはもっていません。キーボードでも大丈夫ですか?

A、キーボードでも弾くことは可能です。
  ただ、ペダルを多用する曲ばかりですので、できることならばペダル付きのキーボードか  電子ピアノを お使いいただいたほうが、より楽しめると思いますよ。

   「ピアノ教室がそのままあなたのご自宅に」がコンセプトですので、
  しっかりとピアノを学習できます。

海野真理先生監修のピアノ教本&DVDです。
海野先生が自ら、具体的でわかりやすい指導をしてくれますよ。

DVDを見ながら、
自宅でレッスンを受けられるなんて最高だと思いませんか?

忙しくてレッスンに通えない方、
事情があってなかなか家を空けられない方、
マイペースで学んでいきたい方

など、多くの方に満足していただける教材なのではないでしょうか?

Q、30日で必ず弾けるようになりますか?

A、多くの方は弾けています。

ただし、個人差がありますので、
必ず弾けるようになるとは断言できません。
練習量や経験値などによって差が出てくるでしょう。

ですが、一般的な独学やピアノ教室で学ぶことと比べて、
効率よくレッスンを受けることができますので、
上達が早いことでしょう。

Q、もう80歳を過ぎています。痴呆防止に始めたいのですが大丈夫でしょうか。
A、素敵ですね。いくつになっても変わらぬチャレンジ精神。

80代の方も楽しく学ばれていますよ。
ご年配の方にも取り組みやすい曲が揃っていますよ。
また、ピアノは脳の色々な部分を使いますので、
脳の活性化にも役立つので、
ぜひどうぞ。

「忙しくて、レッスンに通えない・・・」

「練習する暇がなくて、教室に行きづらい・・・」

「市販の本では、わかりにくい・・・」

あなたは、そんなお悩みをもっていませんか?
そうですよね。
忙しいとなかなかピアノの練習にあてる時間もないですよね。

そんなあなたにおすすめしたいのが、
海野真理先生監修のピアノ教本&DVDです。

4~6弾の難易度は、ソナチネ?ソナタ程度でしょうか。
ピアノを1年以上習っていた方に適しているでしょうか。

ちなみに1?3弾は初心者向けの内容になっていて、
これから初めてピアノに触るという方でも
安心して取り組めるプログラムになっていますよ。

以下、寄せられた質問になります。

Q、手が小さくて、指も短いです。難易度の高い曲でも弾けるようになりますか?

A、問題ありませんよ。

Q、それほど練習する時間をとれないのですが・・・。
A、ご安心ください。
レッスンに通うのとは異なり、
練習できなくても気まずく感じることはありません。

ブレイク寸前と話題になっているのが、 飯豊(いいとよ)まりえさんです。

1998年1月5日生まれの22歳。

先頃まで、「nicola」というティーン世代の雑誌で活躍していた
人気モデルだったようです。

 

“ガッキーに似た美少女”

 

とネットで話題がもちきりになったことも♪

目元かな?
透明感のある肌でしょうか。

どことなく似通った雰囲気の持ち主ですね。
気になる方は、Googleの画像検索をしてみてくださいね。

来月からは、
「あすなろ三三七拍子」
に出演します。
主演柳葉敏郎さんの娘、藤巻美紀を演じます。

どんな姿を見せてくれるのでしょうか。

 

大ヒット映画「アナと雪の女王」のDVD、毎日のように観てます(*^^)v

私も、映画館で見ました。
ひまりの感想はこちら

ホント歌が素晴らしかったですよね。
やっぱり「Let It Go」が一番良かった♪
エルサの意志を感じ、自信に満ち溢れた姿が印象的でした。

ストーリーも秀逸。
美しい姉妹愛、強い絆、
とっても面白かったですよね。

今回は、王子様みたいな人は登場しませんでしたよね。
クリストフは、ちょっと違うかなと思ったので・・・。
ラブストーリーというよりも、
姉妹が互いを思いやる深い愛情を感じた作品でした。

雪のシーンが多いですから、
暑い夏に見るのには、涼しさを感じてぴったりかも。

私も、購入したいと思います。
これは、何度でも繰り返し楽しめる映画ですね。

 

請福梅酒×RIP SLYMEのコラボボトル

RIP SLYMEと請福酒造がコラボ。

3000本限定のコラボ梅酒が誕生。
追加生産はないとのことなので、貴重ですね。

ファンの方、請福梅酒が大好きな方に
ぜひとも手に入れて頂きたいお品です。

ギフトとして使われる最高品種の
「南高梅」で作られた、こだわりの梅酒。
品質や安全基準もばっちりです。

 

ラベルには、メンバー5人の似顔絵が!
そっくりですね??
特徴をしっかりととらえてます。

描いたのは、pokke104さん。
イラストや壁画など、
幅広い活躍をされている方です。

値段もお手頃なので、
びっくりです。
これは、飲んでみるしかないでしょう。

 

尾上松也の密会報道

ブログで謝罪したとのこと。

お相手は、40代女性。

でも、なぜ謝罪するんだろう。
すごく不思議。
この方、独身ですよね。

以前、前田敦子さんとの
交際報道をニュースで見た記憶があるのですが、
浮気したってこと?

前田敦子さんと、
まだ交際が続いていたのかなあ。

サウンドオブミュージックに惹きつけられる理由って?

また、この作品では、トラップデイトレ大百科デイトレ大百科大佐と元婚約者、そしてトラップ大佐とマリアの恋愛、また、トラップ家の長女の恋人との恋愛事情などを垣間見て、それぞれの恋愛事情も楽しむことができます。

 

また、時折出てくるトラップ一家主催などのパーティーなどで観れるダンスも楽しく鑑賞することができます。

 

また映画の端々に出てくるドレミの歌などの音楽は英語版で見ると、英語を覚えるために楽しく学ぶことができます。

 

また、小さな子供でも、聞き覚えのある音楽がたくさん流れてくるので、この映画は家族みんなで一緒に楽しむことができる内容となっています。

 

戦争映画でもありますが、戦争を前面に出して、平和を考えさせる映画とは違い、家族が平和を求めていく姿から、平和を考えさせてくれる静かな教育番組でもあります。

 

戦争映画に出てくる衝撃的な場面などはないため、誰もが安心して鑑賞することができます。

 

トラップ一家の物語を知ってる人も知らない人も、誰もが楽しめる映画となっています。

 

誰もが楽しむことができる映画ですが、もっと楽しみたいなら、オーストリアについて調べたり、出てくる音楽を覚えてみたり、トラップ一家についての本を読んでから映画を見るならばもっと何倍も映画を楽しむことができます。

 

音楽の都と言われるオーストリアを舞台に繰り広げられる、音楽映画ですが、この作品を見るたびに出演者たちが歌う歌に鳥肌が立ってしまいます。

 

特に、歌は忘れてしまったと言い訳をしながら歌を娘と披露するトラップ大佐の歌はとても綺麗な歌声で、娘と一緒に歌っている場面は、ほのぼのしてしまいます。

 

マリアが苦労して、親子の絆を強めて行ったトラップ一家は、歌を忘れていたにもかかわらず、オーストリアで次第に有名になっていき、一躍有名になったのが、オーストリアを逃げ出す前夜に参加した音楽祭で優勝したことです。

 

彼女たちはこれを機に、逃げ出した先の国でも音楽活動を始めます。

 

彼女たちの綺麗な歌声は、いろんな人に感動を与えていきます。

 

そうした特にマリアのとった行動にとても感動する映画となっています。

 

この映画を見るなら、家族の絆を強めるために何ができるか考えさせられます。

 

また、自分の今の問題をくよくよ考えるのではなくて、今何がやれるか、いつも積極的に問題に前向きに取り組むマリアの姿勢にならいたいと励まされます。

 

また、どんな問題も家族一緒に乗り切ることの大切さを学ぶことができます。

 

いろんな問題に取り組む中で、いつも思わなければいけないのは、なんとかなるという精神なんだろうということも発見することができます。

 

この映画は気分を暗くするものではなく、気分を明るくさせてくれて、どんな小さなことにも積極的にチャレンジしていこうという精神を作ってくれる作品でもあります。

 

また、歌を覚えてしまったら、自分が苦しい時も、思い出して口ずさんでしまえるので、本当に役に立つ映画でもあります。

 

一度見たら何度でも繰り返してみたくなる作品の一つです。