メイの華

メイの華

記事一覧

わたしが最初に買った株は…?

わたしが最初に買った株は…?

証券会社を申し込むのにも躊躇し、緊張し、数カ月を要しました。株がどんな物かとは本で何冊も読み、知識は入れたつもりでした。

その後優待を楽しもうと言うラフな感じの本と出会い、その本のお陰で口座を難なく開く事をできました。

証券口座の申し込みをしたら、開くまでは本当に楽しみでした。

期間は2週間ほど経ったと思います。その間、どこの会社を買おうか優待と配当目的で検索し、日々のチャートをメモしていました。

最初に購入した株は…?

結局最初に購入したのは、コカコーラ・ウエストです。

優待でジュースが貰えるので株を購入しました。

購入するにはクリックするだけですので、これで買えたの?と言う位拍子抜けでした。

こんなにすんなり進むなら口座を開くのにそんなに緊張しなくても良かったなと思うほどです。

優待の権利日を経過した頃には株価が上昇したので売却しました。

その後もずっと追い掛けていましたら、株価が下がり割安感を感じたので又購入しました。

その後するすると上昇し、又利益を出す事ができました。運良く優待も月もかかっていました。
それから8年間、優待と配当金を楽しみにしながら年に数回だけ取引をしています。

1週間で10キロダイエットする方法【本気の人向け】

1週間で10キロダイエットする方法【本気の人向け】

1週間で10キロダイエットは精神力が無いと不可能です。

体力が無くなるのは覚悟していると思いますが、体力が無くなると同時に精神力が無くなります。

精神力が無くなると甘い物に手が伸びるのが人間。

ジャンクフードや甘いジュースを無意識のうちに探して口にすることがないように気をつけます。

そこに気をつければ1週間で10キロ減量も夢じゃないでしょう。

わたしが行ったダイエット法で一番効果があって、リバウンドしなかったもの

「あなたにも絶対、これ!」という断言できる保証はありませんが、ぜひトライしてみてほしいと思います(^^♪

  1. 食事制限
  2. 運動
  3. 体重管理

食べ物(カロリー)を減らす

特に炭水化物である米、パン、パスタなどのご飯ものを少しでもいいので減らしてみましょう。
それか、ご飯ものをカロリーの低いものに置き換えてみるのもOK。

ダイエット中は、麺や小麦粉製品・白米は極力食べないようにしましょうね。

例えば、サラダや豆腐にかえて(量ふやしてもいい)ドレッシングやかけるものを自分の好きなものにします。

そして、カラダに優しい豆腐とかカロリーが低いこんにゃくが良いでしょう。

更に、お腹の調子を整えるために食物繊維を含んだ食事を取ります。

野菜は毎日食べますがダイエット期間中は蒸し器を使って蒸して食べると栄養を無駄なく摂ることができますよ(≧▽≦)

朝ごはんは酵素ドリンクにしてもOK。

お昼ご飯はお肉やお魚などのタンパク質と根菜です。

晩御飯は夕方6時までに木綿豆腐を中心に低カロリーながらボリュームたっぷりで満足感を味わえる食事を心がけましょう。

木綿豆腐はポン酢をかけたり、キムチをのせて食べたりするのも美味しいですよ。
ほかには、温かくしたお豆腐もお腹にたまるしカラダ全体が温まるので良いですよね。

素材の栄養を逃がさないようにします。

食事はこんな感じで、同じようなものを食べ続けることが太りにくくすると思います。
低カロリー高たんぱくですね!

あなたのの好きな運動をする

普通に生活しても体は動いているので消費につながります。

家事も朝からテキパキとこなします。

また家事に加えて有酸素運動をします。

このとき筋トレをしてしまうと筋肉痛になり翌日の運動に差し支えるので有酸素運動のみにします。

かなり辛いけど1週間の辛抱です。

ダイエットに必要なのは脂肪燃焼

脂肪を燃焼させなかったら体重は減らないでしょう。

水分摂取を控えることで体重は減るけれどそれはダイエットとは言いません。

1週間で10キロ痩せる目標を立てるなら絶対脂肪燃焼運動をしましょう。

水分摂取を控えて体重を減らすと脳梗塞や重い病気にかかりやすくなりますし、意識障害にもなりやすいです。

脂肪燃焼運動でダイエット効果が確かめられているのはジャンプ運動です。

自宅でもどこでも出来る手軽なジャンプ運動は縄跳びですよね。
ボクシングなどスポーツ選手も減量のため体力維持のため縄跳びをします。

軽くジャンプするだけの運動でも何度も繰り返し飛ぶことによって腹筋や背筋まで鍛えられます。
カラダの中心が鍛えられると代謝が改善して痩せやすいカラダになりますよ。

ひとり用のトランポリンも脂肪燃焼効果絶大です。
通販などでも手軽に購入できるので縄跳びに飽きたら使ってみるのもありだと思いますよ(^^♪

また、朝食前の30分のランニングや空き時間のフラフープも効果大。
フラフープは合計1時間は目指しましょう。

筋トレは、腹筋、背筋、腕立て伏せを100回ずつ行います。

半身浴

ムダな水分の排出のために半身浴を取り入れましょう。

汗をかくために毎晩半身浴を2時間します。

寝る前に体から水分を抜くことで浮腫みにくくします。

毎日体重をはかる

変化しているのかはちゃんと把握しておいたほうがいい。

以上の3つを4日間(できれば徐々に食事量を減らし、運動量を増やす。)

残りの3日間は何も食べず、水、お茶、スポーツ飲料する。

どうしても食べたい場合はゼリー飲料などにする。

体が辛くなった時に自分の好きなことを取り入れるなどして気をそらして食事制限や運動を組み合わせればいいと思います。

ガーシュインの「ラプソディインブルー」に心打ちぬかれて。

ガーシュインの「ラプソディインブルー」に心打ちぬかれて。

今でもクラシックのクの字も興味のない姪が小さい頃、わたしが“ラプソディインブルー”を車の中で聴いていると「これ知っているよ!」って叫びました。

驚いて「えっなんで知ってるの?」って聞いたことを今でもよく覚えています。

この曲をわたしが知ったのはもっと大きくなってからのこと。

モーツアルトやベートーベンやチャイコフスキーなどの一般的なクラシック音楽からシンセサイザーの冨田勲を知り、その関連でいろんなクラシック音楽を聴き始めたり、ジャズを知り始めた中学生の時ありとあらゆる音楽を聴き始めたころに出会いました。

当時クラシックにもジャズ調のこのような曲があるんだって思ったものでした。

それを小学校に入ったばかりの姪が知っていたとは驚きでした。

姪曰く、テレビで見たからということで姪の父親である弟やその奥さんである母親もクラシック音楽をテレビで聴きそうもないので不思議だと思いました。

その後姪から話を聞き、アニメの「のだめカンタービレ」のテーマ曲であるとのこと、名前とちょっと内容は知っていたもののテーマ曲がこれだとは知りませんでした。

ラプソディインブルーは、 ガーシュウィンがオーケストラとピアノでジャズとクラシックの融合を図った曲

もっとも、彼はこのヒットでチャンとした作曲法を習おうとしたのですが「君のオリジナルを大事にしなさい」というアドバイスをもらったぐらいですから、本格的なクラシック畑の人じゃないみたいなんですがね。

ということで独学で学びそのあといくつかの作品を作成しています。
当時私が買ったレコードのラプソディインブルーのB面に入っていた曲で、パリのアメリカ人等も有名です。

ガーシュインは、クラシック音楽も作曲しましたが基本的にはポピュラー音楽の作曲家だと私は思っています。

後で知ったのですが、有名なサマータイムなどもこの作曲家が作ったということを知りました。

このサマータイムは、たくさん名曲、カバーがありますが個人的にジャニス・ジョプリンが歌っているのが強烈でしたというのは余談ですがね。

ダンスダイエットで楽しみながら痩せよう。

ダンスダイエットで楽しみながら痩せよう。

わたしが本格的にダンスを始めたのは16年前、25歳のときでした。

きっかけは「できるだけ辛くなく痩せたいなー」という割と不純な動機でした。
まさか自分自身でも、こんなに長く楽しく続けられる趣味になるとは思っていませんでした。

バレエストリートダンスフラダンスバリダンス…踊るのが大好きで、いろいろかじっています。

あなたも気軽に「ダンスダイエット!」

バレエダンスの種類に「ダンスダイエット」というものがあり、お家で暇な時間にできる簡単ダイエットがあります。

ダンスダイエットの方法は、あなたの好きな曲や映像を見ながら自由にダンスをするだけでいいんです。

あなたの好みのものを聞きながら、見ながらダンスをすれば、キツくてなかなか続かない印象があるダイエットでもギブアップしにくくなります。

ダンスとして踊ることでダイエットと意識することが少なくなるので、途中で挫折することもなく、飽きずにずっと続けられるので、ダイエットに何度も失敗してきた人にはオススメ。

そしてダンスダイエットは自宅で気軽にできるので、ジムに通うようにお金はかかりません。

また誰にも見られることがないので、何も気にせずに開放的に踊れるのがダンスダイエットの魅力ではないでしょうか。

このダンスダイエットは、カラダを動かすことにより新陳代謝を高め、内側から脂肪を燃焼させやすくする効果があります。

痩せたい部分を意識してダンスをすると、あなたの理想のスタイルに一歩近づくことができますよ^^