フラダンスは大人の習い事にぴったり。

最近フラに夢中です。

若い頃からダンスをやってきましたが、さすがに40代になって体力の衰えを痛感していました。

そこでいつものダンスレッスンに加え、週1回市民センターでエクササイズも始めました。
でもエアロビクスパートではやや息が上がってしまい、20年前の体力には戻れないな…とちょっぴり悲しくなりました。

そんなとき、高校時代の友人から誘われてフラも始めました。
エアロビクスとは違い、ゆったりとした音楽に癒やされます。

また、年齢層もわたしの先輩方が多くとても居心地良く通っています。

フラの基本ステップは、なかなか手強いです。

フラダンスを踊る女性二人

まずは基本のステップなのですが、自分の物にするにはとても難易度の高いステップです。

先生も「カオ、カホロ、ヘラ」のステップをマスターするのに最低でも1年はかかるとおっしゃっていました。

地味な動きですが、じっとりと汗をかき、ふくらはぎはパンパンになります。
音楽に合わせて1曲踊りますが、その1曲3分ほどの間に相当な歩数ステップを踏むことになります。

重心を低くして、体幹を鍛えるこのステップはインナーマッスルを鍛えると先生はおっしゃっていました。

手は常に肩より上に上げるので、最初は肩も痛くなりますが、これで肩甲骨もやわらかくなるのか肩こりがなくなりました。

友達も増えて、いいことだらけのフラです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です